受け継ぎたい想い~三世代へのサプライズ~
      旦那さまから ご婚約の時にプレゼントされた
      大切な婚約指輪。 
      こちらのダイヤをメインにして、新しくデザインを変え、新婦さん
      サプライズプレゼントを計画

      空枠をネットシュミレーション BRIDIA等を見ながら選んで頂き、
      img_main.jpg

      色々お話する中で、サイドメレに、お客様のお母様の石をセット出来るかな?
      と言うことになりました。


      サイドメレの大きさは、本来の空枠のデザインとは、ちがう為、イメージも変わるので、

      04B-167画像

      どんな感じになるか、お客様にも 事前に チェックして頂き、

      04B-0167側面画像

      製作の際の問題の有無もチェックしてリフォーム 

      CIMG7251.jpg

      新しく変身したこのリングに
      お父様からお母様へのプロポーズの思い出
      お二人が、歩んでこられた思い出。
      おばあさまの思い出が、新しく形を変えて、サプライズ★

      これから誕生する新郎新婦さんへの愛情、一杯、一杯つまっています。

      CIMG7265.jpg

      三世代の思いが重なるリング。とっても素敵だなぁと、出来あがってきて、
      ほっこりしてしまいました。

       お幸せに♪

      時計・宝石・メガネ ハラでは、

      2/21(月)~27(日)お母さんのプロポーズリング大変身★製作ご相談WEEK
      2/28(月)~3/6(日)二人だけの特別アレンジメントウエディングご相談WEEK
      3/7(月)~3/13(日)ホワイトDAYジュエリーセール

      3/18(金) 
      平日ナイト相談会(営業時間を ~夜9時まで延長)


      お気軽にご来店、お問い合わせください♪

      [2011/02/20 19:07 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(2) | トラックバック(0)
      時を超え つながる想い
      日曜日、二日目のギオンバ

      津島神社の例祭として、幕末頃にさかのぼるらしいですが。

      朝は、その津島様までの練り歩き。
      続きを読む
      [2010/08/17 19:07 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      面影を残して・・・
      15日から、現在修復中のキトラ古墳の四神が、来月13日まで公開中

      カビで保存が危ぶまれていたのを、はがしての修復。
      以前TVでその模様を見た時は、あまりの細かな作業に気が遠くなりました。

      昔々の人が壁に描いた 玄武・青竜・白虎・朱雀。

      あの作業を経て、沢山の人々の目に触れることが出来るほどになったんだと思うと、
      携わっている人たちに敬意を払ってしまいます。

      天井の天文図や、四神の下の十二支もあったキトラの壁画。
      まだ続く、過去を現在、未来へと受け継ぐ作業には、頭が下がります。


      時を経て、形を変えての復活といえば、ジュエリーのリフォームもそのひとつ。
      お客様の大切にしてきた誕生石のリング。

      石はとても気に入っているけれど、指輪はもうしないから…

      と、お預かりしました。

      コロンとした感じのボリュームのあるデザイン。
      横から見た台座のデザインも素敵だったので
      出来るだけもとのデザインの面影を残し、ブローチに変身させました。

      続きを読む
      [2010/05/17 11:00 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      譲る想い、受け取る想い。
      彼のお父様が、お嫁さんに迎えるお母様に、
      想いを託し、贈ったご婚約指輪。

      幸せな結婚生活を過ごされたお二人が
      大切に、大切にしてきた時を経て


      息子さんの、御結婚が決まった時、

      新しく結婚する二人が、お二人と同じように、
      また 以上に、

      結婚生活を幸せに過ごしますように…と
      願いを込め、譲られた指輪の
      リフォームのお手伝いをさせていただきました。

      続きを読む
      [2010/03/04 16:27 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<前のページ | ホーム |

      FC2Ad