スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      朝と夜の桜と・・・・
      asazakura
      近くの本町公園の昨日の朝の桜です。もう満開 
      桜を見るとなんだか嬉しくなっちゃうのは不思議・・・

      yozakura2
      夜は、ライトアップされます 
      水曜の夜なのに、公園には、夜桜見物、
      花見をしている人がちらほら・・・

      もし、誰も居なかったら、夜の桜と、夜の闇って、
      けっこう怖いというか、ドキッとする美しさもあるかも・・・(笑

      yozakura1
      思わず、はらっぱらっぱも、撮ってみました。
      夜桜と月   ん~~~ちょっとピンぼけ

      ところで、朝起きてから、一日使いまくった瞳、
      夜になると、どっと疲れが出てきませんか?

      朝は全然問題ないのに、
      夜の月が二重に(または 滲んで)見えたり
      センターラインが、ちょっと、ぶれて見える事、ありませんか?

      朝の瞳はしっかり休息を取ったばかりの元気な瞳。

      でも、夜になると、さすがに疲れが出てきてしまう・・・

      何とか無理して調節をしていた、レンズや、筋肉、そして脳が

      悲鳴をあげている状態です。

      一日、背伸びをし、壁につかまり、向こう側を見ていたとしたら、

      夜は、流石に、腕がしびれ、背伸びをする事が辛くなってしまう。

      楽に壁の向こうを見る為のや、があったら・・・・
      楽なのに


      夜と、朝の見え方が違う人にとっては、眼鏡はその箱。

      一生付き合う瞳、目から入ってくる情報、視覚は、

      他の聴覚・触覚・臭覚・味覚等と、合わせて得られる情報の

      半分以上をしめるといわれています。

      見るということ。見えるということ。長く大切にして下さいね 

      スポンサーサイト
      [2009/04/09 12:12 ] | 目のお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<これはなんでしょう? | ホーム | 天の川も飛翔する羽根のお守り>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。