スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      目を細めて・・・
       先日、中学生のお客様にご来店いただきました。
      最近、見にくくなり、1月前にある場所で視力を測ってもらったところ、
      0.6まで見えたということでした
      ・・・実は、この【0.6まで見えた】はちょっとしたマジックがありました
      彼は、目を細めることで0.6まで見えたのです。

      よく見えない時、無意識に、つい、目を細めてみませんか 

      目を細めてみることで、焦点深度が深くなって焦点が合い、
      よく見えるようになるのです。

      ピンホール眼鏡と同じ原理です。
      ちなみに、テレホンカードなどの(持ってない人のほうが多いでしょうか?)
      パンチの穴から見てもよく見えます♪  
      ぜひ、今度やってみてください♪

      最初測った所では、どこまで見えるかが問題だったので、
      特に彼の表情には、注意を払ってなかったかもしれません。
      ただ、眼鏡を作る為には、視力を簡単に機械で測るだけでなく、
      仮枠を掛け、じっくり時間をかけたカウンセリングで、
      表情を見ながら、視線の使い方を見ながら眼鏡の度を決めることが大切です。

      眼鏡屋には、当たり前のことですが、とても大切なことなのです。

      あなたは、またはあなたの近くの方は、
      遠くの看板を見るとき、または、   近くを見るとき、
      以前と比べて目を細めてみてませんか?
      一度是非、気をつけてみて下さい 

      ところで、中学生の 眼鏡男子  
      小学生高学年の眼鏡女子   を持つ父兄の方、
      身長が、ぐぐぐ~~~~~っと伸びるときは、眼球も、大きくなるときです。
      (=近視の度は強くなり、遠視の度は、弱くなっているかもしれません)
      気をつけて半年に一度は眼鏡の度をチェックしてみてあげてください 

      もちろん現在かけている眼鏡を忘れずにお店に持って行く事も必要です 
      眼鏡を 作った方が良いか、まだ大丈夫なのか チェックしてくれますよ♪
      (当店はもちろんですが♪)ぜひ、お気軽にご相談下さいね。
      スポンサーサイト
      [2008/06/21 00:04 ] | 目のお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<かに座の守護石 | ホーム | 星が操る守護石のお話>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。