スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      LA VIE EN BLEU
      今週末は、  の 中 山 道 ま つ り
      毎年、JRさわやかウォーキングや、お菓子祭り等と一緒になり、
      西太田町も車両通行止めになります。

      夏を乗り越えた花達が、汗;ぐったりとしてきたので、先日、花の植え替えをしました

      花の植え替え ヤシのシートしばらく変えてなかったので、取り換え、土も半分替え・・・
      2時に始めたのに、暗くなるまでかかってしまいました。(星が出る前には終わりました
      今回植えた冬越しのたくましい花は、ビオラチェッカーチェリー葉ボタン
      はらっぱらっぱ男は、ヤシシートを花びら型に切って、ご満悦。
      「やる時はやるぜ」と言ってました。(まぁ、言うのは勝手(笑))
      写真だとわかりにくいですが、ちょっと可愛いかな?ぜひ、確かめに来て下さい


      ところで、先日のマリッジリングのお客様lanvin
      ちょっぴり緊張してますが、笑顔の素敵なお二人
      会社帰りに注文したリングを取りにみえました♪

      選んだのはL A N V I N
      後に、「ランバンデコレーション」社をともに設立した、創設者ジャンヌ・ランバンの私邸を手掛けた
      著名な建築家で装飾家、アルマン・アルベール・ラトー。
      彼の名前と彼の装飾を施した
      RATEAUシリーズ3型のうちのワンペア

      lanvin ring
      内側には、欧米の花嫁が幸せを願い纏うLA VIE EN BLEU
      を施したサファイアがセットされた、18KWGと、Ptのコンビのリングです。

      他にも、その名の通り、願いを込めた、LA VIE EN BLEU 、ランバンペアリング2

      これからもずっと一緒にいる人、いつもそばにいたい大切な人のENSEMBLE等のシリーズもあります。
      ランバン3


      もっとも古いパリのクチュリエブランドのひとつLANVIN・・・。
      創設者ジャンヌの帽子のアトリエは、”飾り立てない洗練された豪華さで評判となり、
      1897年に誕生した彼女の愛娘マリー・ブランシュ(後のポリニャック伯爵夫人)のために作った
      着心地の良い子供服が、ブランドを発展させました。
      娘の存在と、彼女に注がれた愛情が、後の、舞台や映画の衣装、各国の王侯貴族、上流社会の
      女性達の間で名声を確立するファッション帝国の礎を築きました。
      その証拠、メゾンのシンボルマークは、
      お手製のソワレを纏った母娘が舞踏会に出かけようとしている一場面のイラストです。
      また、ランバンブルーともいわれるほど、ブルーはブランドのイメージカラーでもあります。
      母娘のロゴマーク&ジャンヌ←ロゴと、ジャンヌ・ランバン

      お客様の感想です。
      「デザインがかわいくて、一目ぼれしてしまいました。
      ず~~と大切にします。」


      はい、私たちもお二人の幸せを願って、ず~~~~っとリングを見守らせていただきます♪
      リングのクリーニング、サイズ直し等、お気軽にご来店下さいね♪

      スポンサーサイト
      [2008/10/24 01:00 ] | ブライダル&マリッジリングのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<ショッカーの鳴き声・・・ | ホーム | 天使の名を持つリング>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。