スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      天使の名を持つリング
      キューピット (ギリシャ神話ではエロス)のの矢。
      この矢で射られたものは、激しいまでの恋に落ち,
      反対に、もうひとつの鉛の矢  は、恋を激しく嫌悪する。

      2本の矢を持ついたずら好きの彼  のお陰で、色々な恋のお話が生まれます。

      アポロンとダフネの月桂樹のお話、そして、自らも、誤って、矢先で傷ついたことで、恋に落ちてしまう
      プシュケとの恋の逸話等など。

      彼の母は 美と愛の女神ビーナス(ギリシャ神話ではアフロディテ)、父は軍神、アーレスです。
      もちろん彼も、神様ですが、弟が生まれるまでは、彼の成長は止まっていて、(病気だったらしいですが・・・)
      背中の羽根と、幼児のその容姿は、天使の印象が強いかもしれません。

      一人っ子を卒業し、成長した後は、美青年 の神様として有名だそうです。(美の女神の息子だし
      前述のプシュケは、見てはいけない彼の姿を見た時、その美しさに、あっと声をあげ
      彼に気付かれてしまった位です。

      ちょっと脱線してしまいましたが、

      先日のマリッジリングのお客様です。

      t&y

      お二人に選んでいただいたのは、A N G E  
      ANGE パンフ  こちらのデザインのマリッジです。ANGE1

       天使の名を持つ、天使に守護された贅沢?なプラチナのマリッジリングです。

      第一に、リングの内側には、「誠実」を表すサファイアの青は、
      ”何か青いもの”を身につけると幸せになるというおまじないでもあります。

      第二に、ダイヤは、理想的なプロポーション、最上級のカッティングの「エクセレントカット」を更に
      正対称にカッティングしたものだけに、放射状に八枚のハートと、八本の矢が現れる、
      ハート」と「アロー」のカットのダイヤ
      ダイヤに入る光はすべて中心を抜けて反射するので、小粒でもピリリと?綺麗なダイヤです。

      ハート アロー

      極めつけは、祝福の天使の羽根の模様は、職人さんの思いを込めた手彫り!だということ
      HAND CRAFTです。

      製作工程も(すべて同じではありませんが)、こんな感じです

      ANGE① ANGE② ANGE③ ANGE ④ ANGE 06

      板状の金属をリングサイズに合わせて成型し→それぞれのデザイン、カットに切削→梨地加工→
      研磨→手彫り、石留手前まで完成→サファイア、ダイヤ等、石留、手彫り
      (手彫りは、1日に10本まで
      →その後、一つ一つの細かい作業を終え、完成 

      とっても、贅沢と言えば贅沢?
      でも、ご利益ありそうな?キュートでシンプルなデザインのリングです。

      そして、もうひとつ、こんなアイテムも紹介♪

      セットアップペンダント ←手持ちのマリッジリングを加工することなく、胸元を飾る事の出来るセットアップペンダント。
      お仕事上、マリッジリングをはめることの出来ない方に、ムチャ、お勧めです。

      デザインは、他に 8型。特注になるので、1か月ほどお待ちいただきますが、やはりマリッジ、
      身につけていたいかなぁ 
      スポンサーサイト
      [2008/10/19 15:00 ] | ブライダル&マリッジリングのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<LA VIE EN BLEU | ホーム | ☆中津川「知ってる度」検定☆>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。