お値段以上・・・という価値
      「本当に、丈夫だね」

      「治るかなぁ・・・」と、来店された腕にギブスをしたお客様から、
      壊れたメガネを修理するに頂いた一言でした。

      毎日、毎日、必要な人が愛用し、
      生活の中で使いこなすメガネ。

      曲がったり、変形したりは、ついうっかり、
      わざとでなくても起こってしまう。

      作り手はそれを踏まえて想像し制作する。

      私たち店側は、仕入れる際も同じように、想像し、
      職人さんの仕事をチェックし、
      お客様に提供させていただいています。

      曲がってしまっても、治るような鋼材、造り、
      簡単に、使い捨てされないような強度。
      どの位部品を確保しているか、などなど。

      丁寧に、造られているメガネには、ひと仕事ひと手間
      その息遣いが、聴こえてきます。

      割れることのあるメガネのレンズも同時にホールドするという
      大きな課題と共に、作り手たちは、日々進化を重ねています。

      「大丈夫かなぁ?もっと早く来ようとは思ってたけど、
      本当に軽くて気に入ってたから…。」

      今回、お客様からお預かりしたのは、
      購入していただいたばかりのOnimeganeのアンダーリム。
      怪我の様子からも予想できる湾曲したフレームでした。

      web_work_og7203_2015_16r.png

      左右のお花のデザインが左右非対称になってる可愛さもさりながら
      ご購入の時、お話したのは造り手の思い。

      このアンダーリムのプレデザインは、
      デザイナー自身が、自分のウエディングドレス姿にも
      似合うメガネにしたいと描いたもの。

      鯖江の熟練の職人さんが製作した
      ビス一本まで全て日本製のonimegane

      シンプルで、奇をてらうことがない
      鬼のように素晴らしい職人さんたちが作る逸品です。

      IMG_4079.jpg

      onimegane 全てに刻印してあるこの文。
      Crafted by artisans in Sabae,Japan
      artisans=熟練工

      この一文に込められている「責任と情熱」

      「本当に丈夫だね」
      修理する前にいただいたも言葉。

      大きく変形したメガネをまだ直している状態で
      こういう言葉を聞くのは、店側にとっても本当に、感動的です。

      IMG_1949_201512191819141f7.jpg

      「変形がひどかったので、亀裂が入っているかと
      チェックしましたが、大丈夫でした。
      メッキの塗装の部分が、少し剥がれた状態でした。」

      「本当に軽くて、かけ心地がいいの」

      治ったメガネをかけて、大丈夫かチェックしてもらいつつ
      また、ご褒美の言葉を頂く。

      聞くたび、日本の職人さん、鯖江の職人さん、ありがとう。

      と思わず心の中での感謝の言葉をつぶやく。

      私たちは、お客様のメガネを仕入れする際、

      造りを厳しくチェックし
      アフターフォローがどこまで可能か確認し、
      自分がその値段を出しても欲しいか、
      自問自答を繰り返してはいるものの、

      お値段以上の価値のある商品って、こういうことだろうなぁって
      ありがたいなぁ…。やっぱりイイなぁって改めて

      頑張れ!!日本!そして、頑張れ!真面目なメガネの職人さん!!

      と心の中でガッツポーズとエールを贈ってしまった。

      最後に、メガネが壊れたとき、もう一つ大切なこと。

      くれぐれも、ご自分で直そうと

      努力なさらないようにしてください。


      もちはもちや。
      壊れた状態のまま持ってきていただくのが、一番ベストです。

      創業1908年 
      時計・宝石・メガネ販売・修理・ジュエリーアレンジ・オーダー製作等
      岐阜県中津川市

      時計・宝石メガネ ハ
      0573-65-3016(水曜定休)

      良かったら ぽちっと♪↓
      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ

      日本赤十字震災、災害口座案内
      スポンサーサイト
      [2016/03/29 11:48 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<岐阜県中津吾川市 時計・宝石・メガネ ハラ「2016年新作!!」行ってきました★ | ホーム | 1950年代から愛され続ける時計>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad