スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      視力1.5でも、良い1.5と、悪い1.5があるのをご存知ですか?
      先日、電池交換で来店されたお客様

      お話の中で、年齢の割に、
      「近くが非常に見え難い」
      とのこと。

      お買い物の時には、小さなルーペをご利用でした。

      「遠くは、視力1.5あるんで不自由はないんだけど」
      とのこと。

      お話する中で、疲れやすい、
      夜は余計見にくい…等も。

      近くのものを見るのが困難だと、
      眉間にシワが寄って、美容の面でも
      ちょっと残念・・・。

      そこで

      今、自分の瞳の状態がどんな感じなのか、

      お時間があれば測ってみましょうか?

      他覚検査自覚検査の視力測定をしました。

      他覚検査は、機械でのレンズの度数測定検査

      IMG_3962.jpg

      この機械を覗いて計測する、機械が感知する
      レンズの度数です。

      自覚検査は、これを用いての検査。
      (本人が感じるレンズの度数です)

      仮枠er

      この仮枠(トライヤルフレーム、試験枠とも言います)
      片眼にレンズが、3枚ほど入る形になってます。

      例えば、
      遠視対応のテストレンズ
      乱視のテストレンズ
      遠近両用対応のテストレンズ
      同時にセット可能。

      この仮枠かけ、色々な指標を見ていただきながら、
      「どちらが見やすいですか?」
      「どのあたりが濃く感じますか?」
      「どちらの色が強く感じますか?」
      等などお伺いし、答えていただきながら、
      度数を決めていくという方法です。

      これを
      左右片方づつと、、両眼(←これ大事)
      3通りで、チェックします。

      最初にご相談を頂いたお客様は
      測った結果、"遠視"が隠れていました。

      遠視の人は、網膜を超えた
      位置で焦点を結ぶ為、近くを見る時は
      レンズをギュ~~とより膨らませないと
      焦点が結びにくい。

      ということで、遠くが見えていても、
      目の中で、余分な調節がかかる

      (=余分な力がかかった状態でものを見ている

      それが、目が疲れたり頭痛や肩こり
      起こし易い原因になっているのです。

      視力1.5でも、体や瞳にとっては
      良くない1.5と、いうこと。

      「視力1.5が見える」のマジックです。

      測定後は、
      よく見える度数と、

      長時間かけていられる度数のチェック。


      レンズを入れた仮枠のまま
      15分~20分くらい外、室内のいろんな箇所をいつもの通り見ていただきます。

      仮枠を外した時におこるピントが合う時間までのラグ
      (=頑張って見る余分にが働いているということ)
      もなくなり、
      「こっちのほうが楽かも・・・・」と
      今回、お客様には、メガネを購入していただきました。

      と、いうことで、
      見えているあなたの瞳、
      どんな状態かチェックしてみませんか?

      お気軽にご来店ください。

      瞳に負担のない視力は本当に大切です。



      良かったら ぽちっと♪↓
      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ

      日本赤十字震災、災害口座案内

      ※こぼれ話★
      IMG_3953.jpg

      上の仮枠と一緒写していましたが、
      仮枠に入れるテストレンズの一部。
      このレンズは、初代や、2代目の義父も
      使用の当店現役テストレンズです。
      (大事に大事に使っていてまだ残っている度数)
      ちょっとクラッシックな作りになっていますが、
      色で、プラスとマイナスのレンズが区別されているようです。
      IMG_3949.jpg

      こちらは、追加したテストレンズ。
      今のテストレンズ。
      プラスのレンズはプラスがくり抜いてあり、
      マイナスは、マイナスがくり抜いてあります。
      他にも、色々なテストレンズがあって
      時代時代の顔だなぁ…と勝手に思っています。







      スポンサーサイト
      [2015/09/11 21:28 ] | 目のお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<ブライダルリングには、ハートが○個隠れている | ホーム | 8月30日は冒険家の日!冒険家といえば・・・>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。