スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      5cm離れてますか?
      お店にはお客さんの他に、毎月来店の問屋さんやメーカーさん
      何ヶ月かに1度のみえるメーカーさん等などが来店します

      先日、初来店(多分?) SEIKOサービスセンターさん

      SEIKOの時計修理関係専用部門の営業さん。
      東京から電車に乗っていらっしゃいました。

      中津川で訪れたのは、
      ランキングの関係で、今回は当店だけだそうで。
      (お疲れ様です)

      ずっと昔に買われた時計。
      昔は思い切って購入するものだったから
      大事に大事に修理をしながら使い続けて
      いらっしゃるお客様達。
      そんなお客様達が、時計の修理を当店に預けて
      くださるおかげ…。

      改めて有難いなぁって思いました。

      SEIKOサービスセンターの方も
      「そんなお客様の声を、小売店から聞きたいのです
      とのこと。(いい会社だなぁ)

      もう販売していない時計の部品を、以前
      探し出していただいたことや、

      現在と多少違う中身の形状のことでの確認等など

      気がついたことなどをお話させていただきました。

      今そして修理の上での苦情が多いのは?と聞くと、
      「磁気に関すること。」
      だ、そうです。

      じつは、時計はとても磁気に弱いのです。
      磁気を帯びると精度が狂います。

      磁気③er

      当店でも、時計が磁気を帯びたため
      磁気抜き修理を承ることが多いのですが、
      お客様は、
      「え??磁石なんか使ってないよ」
      と仰る方が多いのです。

      でも、磁気の発生源は、思うよりいっぱい。

      例えば スピーカー。
      (直接見えないスピーカーも含みます)

      これに関連して、スピーカーを持つもの。
      携帯電話、パソコン、テレビ・・・等など。

      磁気②r

      昔のブラウン管のテレビの中の強い磁石の話で
      はらっぱらっぱ男さんと、営業さんと盛り上がってましたが

      他にも、肩こり用のエレキバンや、磁気ネックレス
      磁気式健康敷布、腹巻、枕等など。

      病院の医療器具や、
      エレベーターに貼り付けてあるカーペット
      (裏側が実は磁石で貼り付けてる場合あり)

      バックの留め金のマグネット等も。

      最近のクォーツ時計高耐磁モデルでも40,000A/m
      防ぐことが出来るのは
      携帯、ラジオのスピーカーくらいまで、

      バックの留め金は、倍近い磁力なので無理

      そこで5cm

      磁気r

      ちょっと意識するだけで、随分違うそうです。

      そういえば理科の時間
      砂磁石を使って磁場やったなぁ

      5cmです。気をつけてくださいね。

      ※丁度この画像の案内をいただけたのでお店にも
      展示しました。ありがとうございました。



      良かったら ぽちっと♪↓
      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ

      日本赤十字震災、災害口座案内


      お店に置いてある盲導犬育成の為の
      募金箱
      募金箱②er
      ポスターも来ました。
      皆様のおかげで盲導犬が飼い主に会える★
      ご協力いつもありがとうございます。
      募金箱er

      スポンサーサイト
      [2015/05/22 12:11 ] | 時計の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<華に舞う てふてふ | ホーム | ふたりの特別な1mm>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。