ローヴィジョンの方の眼科相談会
      レンズメーカーHOYAさんのFBに載っていた写真です。
      記事を書いている人の近くの教会にあった張り紙だそうです。

      11134041_819666161402741_4289795538171133587_n.jpg

      実は、年齢に関わらず。視野がかけたり、見る力そのものが
      非常に弱っていたりすることを、ローヴィジョンといいます。

      「見えない」という人たちのために設立された
      岐阜県の盲学校は、日本でも歴史が古く、
      100年以上も前の明治時代が始まりです。

      「見えない」ということで、色々起きる障害。

      見える時にはそれは空気のように当たり前すぎて
      当然のものだと思っていますが、いざ視野が狭くなったり
      見える力が弱くなったりすると自立した生活に支障をきたします。

      そうしたロービジョンの人たちの生活を、少しでも
      良く過ごしてもらうことを目指しているのが岐阜アソシア

      そして、今年から、眼科医さんと、岐阜アソシア、
      そして岐阜県のメガネ組合が、協力をしてその手助けをする
      活動が始まりました。

      と、いうことで、今回は、 はらっぱらっぱ男さんが出張参加。

      昨日は多治見にて、相談会。

      ロービジョンに悩む方に、器具や、見るために少しでも便利な
      道具をご紹介したり、ご相談にのったり。

      高額になるものの、国から9割近く補助金が出るものもあり、
      金銭的な負担も軽減出来ることなど、提案もしています。

      少しでも見える力を最大限に、活用する為に・・・。

      参加の先生や、関係者の方々の情熱ってすごいなぁ・・・と、
      もっと勉強しなくては・・・と、帰宅後、呟いていたはらっぱらっぱ男さん。

      一緒に頑張ろう~~★



      良かったら ぽちっと♪↓
      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ

      日本赤十字震災、災害口座案内
      スポンサーサイト
      [2015/05/17 07:07 ] | 目のお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<ふたりの特別な1mm | ホーム | 絆を結ぶ>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad