グググ~っとアップで見てみると見えてくるもの
      さて、これは、なんでしょう。↓
      IMG_1867.jpg

      ぐぐぐ~~~とアップしても、細部まで美しい!!
      日本の技術は、本当に流石です。

      メッキされた商品で、よく聞く大切な技術は、
      メッキをする前の磨き!
      それが日本の職人さんは丁寧で美しいのです。
      綺麗な磨きだからこそ、ぴたっ!と、メッキされ、長持ちする。

      IMG_1866.jpg

      ネジ一本、この部分まできちっと作ってくる。
      それがMADE IN JAPAN!!

      と、いうことで、
      さすがに↓これで答えが?

      IMG_1870.jpg

      何かわかるかなぁ・・と。

      あいこん-2

      所で、このメガネがちょっと他と違うところも、わかりますか

      IMG_1863.jpg

      実は、かけ心地を追求し、少しだけメガネを折りたたむ所が
      ずれています。

      メガネは、バランスで掛けるもの。
      少しヒンジのポイントを後ろに持ってくることで
      非常にかけ心地の良さを追求しています。

      あいこん-1

      ↑そして、この部分は、GUMメタルという特殊なチタン合金で作ってあります。

      もともとは、トヨタ金属さんが、車のスプリングのために制作した金属です。

      これを使用するメガネのメーカーさんは実は、数は限られてます。
      が、その分、ものづくりに自信がある・・・というメーカーさんです。

      フレームブランドは、
      fm-icon-img.jpg
      IMG_1872.jpg

      日本が世界に誇る職人の『粋』を集め、
      快適さのために生まれた、機能美を追求したデザイン。

      そして作り。

      力強い線とビビットな色を使用したモデル。、

      掛ければ、実感できる、心地よさ。

      コンセプトは、日本が誇るクラフツマンシップによって、
      身近で使いやすく、美しい”グッドデザイン” メガネの表現。

      レタスカラーのフレームは、お客様に。
      最初は、派手かな?と言いつつも、何度か、選んで掛けているうちに
      その味わいを気に入っていただきました。

      とても個性的ですが、掛けている人を際だだせてくれる
      そんなフレームです。

      ピンクのフレーム、その他のICONも、同様です。

      一度手に取って、見に来てくださいね。

      メガネを是非、楽しんで元気のもとに

      良かったら ぽちっと♪↓

      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ


      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内



      スポンサーサイト
      [2014/10/17 09:40 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<1億以上の組み合わせ分の1 | ホーム | 大空と宇宙の香りのする時計がやってきた>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad