スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      目の相談会のお手伝い
      パソコンの調子が悪かったので、ブログ暫くお休みしてしまいました。
      と、いうことで、のんびりまた復活させていただきます
      (のんびりかよ・・・とひとり突っ込みを入れてみる)

      先月ですが、恵那で開催された「目の相談会」
      岐阜眼科医会指定店の組合員としてお手伝いしに行ってきました。

      いつも参加する はらっぱらっぱ男さんに用事が入ったため、
      初参加でした。

      基本的に、目の相談ならどんと来い!という相談会で
      県の各地を巡回開催しています。

      IMG_1527.jpg

      大人の方もいらっしゃいましたが、
      大きな病院や個人病院の眼科の先生からご紹介された、
      就学時前のお子さんも何名かいらっしゃいました。

      幼児期は、色々な遊び(運動)の中から 視力や
      両目で視ること(遠近感)が発達する大切な時期。

      強い遠視や近視、白内障(幼児の)の子供たちでも、
      この幼児期を眼鏡できちんとした像を、細胞と脳に見せるなど
      目の使い方を練習することなどで、
      将来的には、車の免許が取れるよう手助けも出来るのです。

      しかし、たまたま病気等で点滅する光しかわからない、とか
      眼鏡でフォローをしてもなお、視力の出難いお子さん等達もいます。

      各都道府県に1校か2校の盲学校。
      生徒は昔より、減少しているものの
      対象のお子さん達や、そのご家族の人達の窓口としての役割も
      この相談会は、になっています。

      学校で使う拡大鏡や、フェルトなどで作った立体的な絵本。
      拡大教科書。点字の教材、目の使い方を発達させる玩具
      などなども、紹介していました。
      IMG_1526.jpg

      お子さんの動く様子、反応を声掛けをしながら観て
      空間認識力があるか、どういう形でフォローしていくのが
      いいのかどうか?など等、
      親御さんや、子供さん達と、真剣に向き合う
      眼科医の先生や、盲学校の先生、視能訓練士さん達の情熱。

      素敵だなぁと、改めて思いました。


      良かったら ぽちっと♪↓

      Face book 始めました。(試行錯誤中)">
      (↑クリックでチェックできます)
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ


      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内

      IMG_1549.jpg
      義母の家に咲いている月見草。
      つぼみは、ピンク。花は白。
      思わず写真を撮ったのですが暗い中なので、、、ピントが微妙
      花言葉は、無言の恋、自由な心、美人他。
      スポンサーサイト
      [2014/07/22 17:40 ] | 日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<瞳の日焼け止めって知っていますか? | ホーム | 蓋を開けると色々な顔>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。