スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      夫婦の誕生月と、出会いの桜。
      今月ご結婚したお二人です。
      P2020448_convert_20130617224548.jpg

      シルバージュエリーを製作経験のある彼
      「鍛造作りで、オーダーでできると聞いたので」
      と、お二人でご来店いただきました。

      参考までにと色々見ていただいている中で
      彼女にChurchダイヤモンドリングがお気に入りに。

      一人の職人さんが、1日に3本しか制作出来ない
      細やかな細工のリング。


      アンティークなChurchは、はらっぱらっぱも一目惚れ
      したリングです。

      カタログの写真に映ったリングの陰影。
      それを気に入った彼女の発案で、今回は
      メインのダイヤのサイドメレを
      ブラックダイヤにアレンジさせていただきました。
      Image2_20130617224029.jpg

      イエローゴールドに、黒!
      とても新鮮で,COOL!
      (ちょっとピントが甘いですが)
      Image5_20130617224028.jpg

      Image1_20130617224031.jpg


      そして、二人の結婚指輪。

      色々考えて、写真等も、参考に持ってきて
      下さいました。
      その資料と、細かな部分を形にして、
      制作させていただきました。
      P1280380_convert_20130617221851.jpg
      (ちょっとデッサンが狂ってますが・・・ちょっと??)

      彼は、つや消し仕上げ。
      Image14_20130617224229.jpg

      彼女は鏡面仕上げ。
      Image15_20130617224230.jpg
      リングの幅は少し、彼が幅広にしました。

      日本刀と同じように、叩いて叩いて
      作り上げる鍛造作りのリング。
      内側も、職人さんの手で愛情を込めて
      磨き上げる内甲丸仕上げなのでつけ心地も
      とても気持ちいいリングです。

      二人が出会ったのは桜の季節
      Image7_20130617224233.jpg

      二つのリングを重ねるとあらわれる
      桜の花は、和彫り。
      Image8_20130617224502.jpg

      小槌でタガネを叩いて刻んだ
      美しい桜の花のリングです。
      Image16_20130617224503.jpg

      二人が入籍した7月。
      1組の夫婦が生まれた誕生月として、
      表にはルビーをセッティングしました。

      ルビーの石言葉は

      情熱・純愛・仁愛

      そして、内側には、二人の誕生石
      Image13_20130617224500.jpg

      1月のガーネットと12月のタンザナイト

      ■ガーネットの石言葉は
      真実・友愛・貞操

      昔から愛されてきたガーネットは、
      旅人のお守り。
      これからのおふたりの人生のお守りですね

      タンザナイトの石言葉は
      誇り高き人(高貴)・冷静・空想

      タンザナイトは1967年タンザニアで
      発見されたゾイサイト。
      タンザニアの夜を思わせる青く紫がかった石です。

      世界でたったひと組の結婚指輪です


      おふたりの感想です。
      二人の出会った季節の″さくら″を
      イメージしてオーダーしました。
      二つの指輪を合わせると一つのさくらが咲きます。
      石は入籍した月のルビーを二人とも入れて、赤
      色がプラチナに映えてとってもキレイです。
      出来上がりを見た時にすごく気に入りました。
      指輪を作るのに何度も相談に乗って頂いて、最高の
      指輪が出来ました。
      ハラさんに相談して本当に良かったです。
      最後になりましたが、私たちのマリッジを作ってくれて
      ありがとうございました。
      大切に使わせて頂きます


      とても親身に相談に乗ってくれて、そのおかげで
      自分達のイメージ通りの指輪ができました。
      かなり無茶なお願いをしてしまったのですが、ていねいに対応して
      いただきました。
      ご夫婦二人ともとても温かく相談しやすかったです。
      ジュエリーに関する話を色々聞けるので、相談している
      間もとても楽しかったです。ありがとうございました。
      また色々お願いします。


      こちらこそ、笑顔の爽やかな彼女、そして、粋な彼に
      いつもお会いするのが楽しみでした。
      全然無茶じゃなかったですよ。
      リングを制作するにあたっても、彼のジュエリー製作の
      知識で、職人さん側の話が伝わりやすく、大変助かりました。

      美味しいお菓子もありがとうございました。
      Image2731.jpg


      またいつでもお気軽に、ご来店くださいね。
      楽しみにしています。

      良かったら ぽちっと♪↓
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ


      時計・宝石・メガネ ハラHP
      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内
      今朝、アピタの上の看板に、布看板取り付けました。
      (今回は、らっぱ男さん一人で作業)
      はしごから落ちずに帰ってきてくれて良かった。
      (結構高いんですよねあれ。。。)
      ちなみに作業時間は約30分。
      早くなりました。
      スポンサーサイト
      [2013/06/18 11:22 ] | オリジナルマリッジリングの物語 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<じぇじぇじぇ! | ホーム | イテテ・・・>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。