パズルのピースを、はめ込む如く
      遅くなりましたが、素敵なRe Makeになったので
      ご紹介します

      「おばあ様から頂いた指輪で、
      センターの石は、リフォームしてしまったのだけれど…
      残りの石を使って、新しく作ることはできますか?」

      と、以前も作って頂いたお客様から
      ご相談を受けました。

      サイドに使われていた石は、とても綺麗で、
      ぽっかり空いたスペースに留めてあった石の
      美しさを、語ってるようでした。


      色々ご相談させていただき、

      すべての石を使うこと。

      面影を大きく壊すことないこと。

      そして今、お孫さんがリングをつけてても
      古臭さを感じさせないこと。

      等を頭に置きながら、デザインを提案させていただき、
      職人さんに鍛造作りで、リングを品良く、仕上げていただきました。

      Image1_20120926231224.jpg


      もとのリングは
      横から見るとセンターの石を中心とした
      クラッシックな凸山型だったのですが
      (今回は元のリングの写真を撮り忘れました)
      今回は、すっきりとした感じに変身です♪

      Image5_20120926231223.jpg

      すべての石を外した時、外す前は、
      同じ大きさに見えても、
      実は結構石には大小があります。
      外してみなくちゃわからないこと。

      職人さんには、一つ一つその石に合わせて
      ひとつひとつ、爪や受けを創り、
      パズルのピースの様に組み合わせていただきました。
      (この場合は立体パズル★3Dの世界です)

      日本刀を作るような、プラチナを叩いて鍛え上げる
      鍛造づくりで制作。

      細部まで、心地の良いリングです。

      そのため、時間がかかりましたが、

      雪の結晶の様なリングに出来上がりました。

      Image7_20120926231222.jpg


      リフォームより、リメイクに近いかもしれませんが、

      おばあさまが大事にしていたリング。
      形を変え、生まれ変わって、
      お孫さんの指で、煌めくリングに変身♪です。

      末永く可愛がってあげてくださいね。



      良かったら ぽちっと♪↓
      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ


      時計・宝石・メガネ ハラHP
      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内
      スポンサーサイト
      [2013/04/27 12:07 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<パソコンでリフォーム | ホーム | 開催中です~♪>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad