スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      閉じ込められた新種のハエの恋?
      琥珀の中から
      新種のコウモリバエの化石発見

      とのニュースがありました。(↑クリックでニュースに♪)

      もう絶滅してしまった樹脂に、恋人探しに意気揚々と出かけ
      うっかり…つかまってしまった 新種のコウモリバエ。

      悲劇なのか、それとも、
      透き通った太陽の様に明るい琥珀色に恋をしたのか
      彼のみぞ知る…です。

      そして、
      …樹脂は長い年月をかけ、化石となり、発見されニュースとして登場

      で、
      この琥珀を発見したのは、なんと、

      ジェラシックパークの博士のモデルになった博士。
      (浪漫ですね~~~~

      でも博士曰く、この新種のコウモリバエの復活が、映画の様に出来たとしても

      「貴重な化石で試すなんてできない]との事。

      人間味あふれるとても楽しいオチ付きのニュース。

      指で触れると暖かい琥珀ならではのエピソードに思わず笑っちゃいました。




      琥珀(Amber(アンバー))

      四千万年前の森の命が、宿った琥珀は、人類と
      軟らかく加工もしやすかったので、一番古くから付き合っているジュエリー。


      日本では古くは、“薫陸香”(くんろくまたは、くんのこ)と呼ばれました。
      ※琥珀は各国で、燃やして香りを楽しむ薫香として珍重されました。

      中国名は“琥珀”。
      ギリシャでは 光り輝くものとして“elektron”
      アンバー(Amber)は、アラブの国からの言葉です。

      【石言葉】
      円熟・達成・名誉・沈着冷静

      愛や名誉を呼ぶ石として、また喉の病気から護る石
      ともいわれています。


      良かったら ぽちっと♪↓

      にほんブログ村 ファッションブログへ
      にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 中津川情報へ


      時計・宝石・メガネ ハラHP
      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内
      今日はバレンタインDAY☆ちょっとバレンタインのお話には、、、無理ありますか?(笑






      スポンサーサイト
      [2012/02/14 16:00 ] | じゅえるのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<左手のピアニスト | ホーム | 2度嬉しい♪>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。