スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      眼鏡を直したい理由。
      hamamoto  hamamoto2

      壊れてしまったメガネ。

      どうしても直したい!・・・理由は色々。

      金額的なもの。
      愛着...。

      先日、ボッキリ折れた眼鏡を持って見えたお客様、
      時間がかかっても、直したい理由は、

      お嬢様達が
       今のパパのメガネのお顔
      をとても気に入っているから

      購入されてから5年強。
      実は、その間、何度も、何度も壊れている眼鏡

      今回、部品の在庫期間が切れていました。

      当店でのロウ付けするには、素材がチタン。

      大抵のものは直す はらっぱらっぱ(男)
      (ちなみに、はらっぱらっぱ(女)は修業中)

      今回は、メーカー側にロウ付けをお願いしましたが、

      本当、直って良かった です。

      所で、眼鏡の部品の在庫期間。
      多くは、1年~2年。
      メーカーによっては、5~6年程。
      (これが、割と少ないけれど、良いメーカーさん)

      はらっぱらっぱ達は、購入する場合、やはりそれは、頭に入れる。

      ただしこれは、実は、日本のメーカーの話。

      日本のメーカーは もったいないのお国柄か? 
      直しを考慮に入れて、部品の在庫を持っている。

      当たり前のことなんだけれど...。
      難しい...場合もある。

      残念な事に、他の国のメーカーでは、在庫を持っていても、
      規格が途中で変わって、部品が使えないという場合。(おいおい・・・)

      残念ながら、在庫を持たない国とか、メーカー(おいおい・・・)
      ↑眼鏡は、使い捨てという、お国柄等。

      でも、毎日かけるメガネのフレーム(レンズもですが)は、
      毎日使用するからこそ、曲がる、折れる、壊れる!
      という事態 にさらされている。 (頑張れメガネ)

      うっかり、床に置いて 踏んだ
      眼鏡をしたまま寝た
      小さな子供が、おもちゃにした
      転んだ
      うっかり、眼鏡の上に、作業台を置いてしまった
      老朽化


      等など...。
      (毎日掛けている掛け癖で、歪む場合もありますが)

      そして、大きく曲がってしまったメガネ

      けっこう お~~~~~~!!?これは!
      と思うものも、何とか治る(本当は直るですが・・・)場合が多い。
      (絶対ではないですが)

      とにかく壊れたら購入したお店に持って行っていく。

      (普通は、自分のお店で仕入れた眼鏡は、
      購入時に、造り、メーカーは、必ず、考慮して仕入るので)

      ちなみに、はらっぱらっぱ(男)は、とっても器用
      (これは大変羨ましい。はらっぱらっぱ(女)修業中

      他のお店で、丁寧に断られた眼鏡も目の前で治ってしまうのを見ると、
      お~~~~~!!と、身内ながら、ちょっとドキドキする。

      折れちゃった眼鏡

      直し方は色々。

      部品が取り寄せられるものは、部品の取り寄せ。
      ろう付け出来るものは、ろう付け。

      ただし、最近眼鏡の素材は色々。
      メーカーに送って・・・・という場合もあり。
      (もちろん、この場合のメーカーは、購入したきちんとした所)

      急ぎの場合は、レンズを外して別のフレームに
      組み替えるとかも...。

      等など。対応も色々。

      お客様には、どのように直すかも、きちんと説明する。
      何故、どうして、その値段がかかるかも、きちんと説明する。

      当たり前のこと。

      そんな当たり前が、本当は、増えると良いなぁ。

      もちは、もちや・・・
      間違っても、アロン●ファで、付けたりしないで、持って行く。

      でも一番良いのは、壊れた時だけではなくて、気軽に、
      定期点検をしてもらうことかも。

      スポンサーサイト
      [2008/08/18 20:22 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<手作りのオリジナルジュエリーに挑戦してみませんか? | ホーム | 朝から看板!?>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。