スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      獅子座の守護石のお話
      古代バビロニアのカルデアの民のライオン狩りの季節、

       獅子座は、火の宮、太陽を守護星に持つ、古代からの星座になります。

      ギリシャ神話では、ヘラクレスの12の冒険の初めての冒険相手、
      矢も、棍棒もなかなか効かない、硬い皮を持つ魔性の人食い獅子。

      (父は、台風の語源にもなった怪物ティフォーン、母は半人半蛇の怪物エキドナ)
      何故、その二人から獅子?と思いますが、兄弟にはケルベロスとかもいるので、
      そんなもんかも?)

      素手でしめあげ、退治した後の皮も、結局、その獅子自身の爪でしか、
      剥がすことの出来ない硬い皮の持ち主。
      恐るべし怪物でした。
      ヘラクレスの死後、彼の偉業を讃え、星になったともされる星座です。

      守護石    ダイヤモンド
      サブストーン  琥珀・ルビー・ブラッドストーン等もよい運をもたらしてくれます♪
       ダイヤモンド和名 金剛石 インド古代サンスクリット語では伐折羅(バサラ vajra)
      宝石言葉 永遠の絆 清浄無垢 恋の勇気
      石の力   不滅 恋の勇気と勝利 潜在意識を引き出す
      語源は ギリシャ語で征服されざる者 adamas。
      カルデアの天が固まったものという伝説、等もあります。

      ダイヤは宝石の中でも苦労人かもしれません。
      カットが考案される以前は、宝石としての価値は、
      ルビーや、サファイヤより低いものでした。
      炭素原子が、とても高い温度、、高い圧力をかけられ、
      ダイヤの原石となり、研磨され、カットされ初めて、
      美しく輝くダイヤになるのです。

      だからなのでしょうか?
      身に付けることで、 邪悪なものから身を守ってくれたり他、色々良い事づくめ
      ですが、ダイヤはその石を持つ人の心の正しさを求める石だと言われています。

      他の宝石も人格や、心がけを求めない訳ではないですが、特に
      ダイヤはその輝きに、人の人格を左右するほどの魔が潜んでいる為か??

      その効力は、心がけが正しい持ち主にだけ発揮されるのです。
      ダイヤの魔に見入られ、自分の自制心を失ったために不幸に陥った
      物語は、ホープダイヤや、コ・イヌール等色々あります。
      持主の人格で、人生を左右する石。とても不思議な力です。

      獅子座生まれの人は、先天的に明るく、正義感が強いと言われています。
      だからこそ、ダイヤを守護石にする事が出来るのかもしれません

      保管の時の注意です。
      ダイヤは、とても硬い石と言われていますが、
      (ただし、ある一方向からの力には弱いという、劈開性があります。)
      くれぐれも、ご自分で管理する時は、石ズレで、ダイヤとダイヤが傷が付かないよう、
      一つのポーチにバサッと、入れておくことはないようにして下さい。
      入れる場合は、透明なビニールの袋に一つ一つ入れると良いです♪

      また、水をはじきますが、油には親油性があるので、
      クリームの付いた指で触らない様にして下さい。
      折角のダイヤの輝きが失われます。
      気をつけて下さいね♪
      スポンサーサイト
      [2008/08/03 00:18 ] | 星座と守護石の物語 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<眼鏡、ときどきサングラス。 | ホーム | 相聞歌~長いおつきあいが出来ると良いなぁ~>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。