スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      眼鏡、ときどきサングラス。
      朝、夕方、打ち水をすると、少しは涼しい気もしますが、

      本当に暑い!!

      お客様との挨拶は、他に言うことないの?って
      思われてしまうかも?と、思いつつも、
      「暑いですね~~~」で、始まってしまう今日、この頃。(ごめんなさい

      あまりの暑さに?
      ↓先日、ホームセンターで、可愛くて、思わず購入してしまいました。
      くま鉢 うさ鉢

      くま鉢と、うさ鉢。あと、きりん鉢と、ぞう鉢があります。
      名前をつけようかなぁと思いつつ、今日まで、付けずに終わってますが、
      なんかいい名前はないかなぁ?このままだと、うさ鉢で終わってしまうかも...。

      ただ、残念なことに、きりん鉢は、つたが、枯れかかってしまいました。

      紫外線の量も、本当に、馬鹿にならない・・・です。(ちょっと違うか???)
      (緑の指が欲しい・・・)

      有害さが、クローズアップされている紫外線ですが、
      紫外線の濃度によってで色が変わる【 調光レンズ~フォトクロミック~ 】
      というレンズでは活躍しています♪
      開発に25年程かけ、アメリカコーニング社が、1964年に発売したガラスのレンズが最初です。
      原理は(難しいことはちょっと・・・(><)ですが)レンズに含まれるハロゲン化銀が、
      紫外線によって銀とハロゲンに分かれたりくっついたりすることで、色の濃淡が出る
      のだそうです。
      (お~~~~!!最初に考えた人の頭の中身って...)

      考えるに、きっと、眼鏡とサングラス、2本持つのが、面倒な人だったのではないか
      と思うのは、私だけ?
      室内に居る時はレンズの色はクリアで見やすく、屋外ではサングラスのように着色し、
      眩しい光を調整してくれることで、目に入る光線量を一定に保てるレンズ。

      最近はより軽く、快適なプラスチックレンズも登場し、サングラスカラーも、色んな色が登場♪
      バリエーションが楽しめるようになりました。

      たとえば、こんな感じ←クリックしてみて下さい♪

      難点は、色が濃くなるより薄くなるときの方が(きっとハロゲンと、銀も離れ難いのか?)
      時間がかかる所。
      高速の運転で、突然トンネルに入る時は、すぐに退色しないので、濃い色は、ちょっと注意です。

      薄い色か、または、のんびり、街歩きをする時等、良いかなぁと思ってます。

      如何ですか?
      スポンサーサイト
      [2008/08/09 00:30 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<朝から看板!? | ホーム | 獅子座の守護石のお話>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。