スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      面影を残して・・・
      15日から、現在修復中のキトラ古墳の四神が、来月13日まで公開中

      カビで保存が危ぶまれていたのを、はがしての修復。
      以前TVでその模様を見た時は、あまりの細かな作業に気が遠くなりました。

      昔々の人が壁に描いた 玄武・青竜・白虎・朱雀。

      あの作業を経て、沢山の人々の目に触れることが出来るほどになったんだと思うと、
      携わっている人たちに敬意を払ってしまいます。

      天井の天文図や、四神の下の十二支もあったキトラの壁画。
      まだ続く、過去を現在、未来へと受け継ぐ作業には、頭が下がります。


      時を経て、形を変えての復活といえば、ジュエリーのリフォームもそのひとつ。
      お客様の大切にしてきた誕生石のリング。

      石はとても気に入っているけれど、指輪はもうしないから…

      と、お預かりしました。

      コロンとした感じのボリュームのあるデザイン。
      横から見た台座のデザインも素敵だったので
      出来るだけもとのデザインの面影を残し、ブローチに変身させました。

      CIMG6615_convert_20100516230034.jpg

      リングとして作ったデザインをブローチに変身させる。

      つけた感じ、バランスを考え、こだわりの職人さんは、
      実際にリングを手にした後、ブローチ部分の取付をを試行錯誤。

      職人さんが綺麗だと思う台座のデザインの面影を残して
      綺麗なブローチになりました。

      CIMG6616_convert_20100516230122.jpg

      その後のお客様のお話です。

      「綺麗に出来あがったから、思わず眺めて皆に見せているんですよ♪」
      見るだけでなく、胸元を優しい空色ブローチで彩って、どんどん活躍させて下さいネ


      ちなみに、買い取ったリングのアーム部分の費用で出来ました♪
      お値打ちに出来て本当に良かったです。

      そして、もう一つ、過去の面影を残しているものといえば…。


      1920年代、参政権を与えられた女性が精神的にも自由に目覚めた時代。
      ベーブルースや、チャップリン、ジャズ…そしてアルカポネ。
      アメリカの文化が華やかに開花したこの時代に 女性を魅虜したレディハミルトンのレプリカ。

      レディ ハミルトン レプリカ

      過去に生まれ、未来を彩るアメリカンクラッシックのエレガンスな時計です。

      3気圧のクォーツ。
      小さな文字盤なのに、とてもクリア(これは結構重要かも)
      二重の柔らかいステンレスベルトの、フィット感も気持ち良いです。

      H31111183_big.jpg CIMG6807.jpg

      現在 6/30まで ハミルトンビジネスウォッチフェアも開催中♪
      ハミルトン ビジネスフェアー

      お待ちしています♪
      スポンサーサイト
      [2010/05/17 11:00 ] | ジュエリーリフォームの話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<興奮さめやらぬ夜 | ホーム | 過去と現在!?>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。