スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      「アバター」とメガネと目!?
       「やっぱ、観るなら3D 
      面白いという評判につられて…

      今年のアカデミー賞9部門ノミネート、
      ジェームスキャメロン監督の
      映画 「アバター」 
      遅まきながら観て来ました。


      パトレーバーや、ガンダムをちょっと思い出させるような
      メカが出たり
      (そこかよ!)

      過去の インディアンや他、先住民族と、西洋文明、
      現在の イラクやアフガニスタンの紛争を思わせる
      考えさせられるような内容。

      キャメロン監督他、西側の資本と人間がこれを製作したんだぁ、
      とか、やっぱそう来たかぁ・・・の結末にと、
      個人的には、色々思う所、考えるところもありでしたが、

      3Dの映像も綺麗、
      話も、わかりやすく、3時間があっという間でした。

      ただ、3Dのメガネって疲れるので、
      やっぱり、3時間くらいが限度かなぁ?
      とは 思いますが。

      で、3Dの映画とメガネの話。
      (眼鏡も扱っているので、やはり、はずせない?)

      何だか、映画館で使用の3Dメガネにも、三種類ぐらいあるみたいですが、

      どれも、人間の両眼視、両目で見る力を利用しています。

      人が物を立体的にみえるのは、片方づつの瞳が少しずれて物を見ているから。

      片目を交互に閉じて物を見るとちょっとずれる
      「両眼視差」

      その片目づつの信号が脳に送られて、像として一つのものを見ているように
      錯覚させる
      「融像」

      観るという力は二つの眼 と、脳が強く関係しているのです。

      人間って凄いなぁ…。

      だから片目だけでものを見ると、遠近感がつかみにくくなる。

      2台の専用のカメラで、撮影して、
      右と左の向きの違う偏光のフィルターのメガネで観る3Dの映画。

      お金がかかるけれど、どんどん増えてくるかも…。

      そして、

      何年かしたら、メガネがいらない3Dの映画も出てくるかも?

      その方が疲れないかなぁ・・・

      ちなみに、

      釣りで、水面が反射しないで、魚が良く見える為に使用したり
      ゴルフの芝目が良く見える為に使用したり
      他、スポーツ等での使用で人気の偏光レンズのメガネ

      かけて行くと、画面が暗くなって観難いと思うので

      「うっかり」偏光レンズのメガネは掛けて行かないようにしましょう♪
      スポンサーサイト
      [2010/02/04 13:18 ] | 目のお話 | コメント(2) | トラックバック(0)
      <<時代を超えてロングラン | ホーム | 気持ちいい~♪>>
      コメント
      No title
      何年前だったか・・・スマップのコンサートが3Dだったんですが、
      中居君がびよ~~~~~~~~~んって出てきたりして
      すごく幸せでした♪
      [2010/02/05 14:34]| URL | こばち♪ #- [ 編集 ]
      びよ~~~~~~ん!!ですか?
      小鉢さんこんばんは♪

      コンサートの3D!!凄いですね。
      先日、ダイソー楽器さんで、MJの THIS IS ITを買ってしまいましたが、
      コンサートは色々な技術が ドバ~~~なんですね。

      身近に大好きな人がびよ~~~~~~んって、嬉しすぎるかも♪
      仲居君、はらっぱらっぱ的には、ドラマのシリアスティックな奴結構好きです(笑
      [2010/02/06 19:12]| URL | はらっぱらっぱ #- [ 編集 ]
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。