スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      相聞歌~黄金(きん)のリングが奏でる歌~
      古(いにしえ)の万葉の頃、
      恋人達が互いを恋い慕い交わした 相聞歌 のように

      ご結婚されるお二人、
      そして、
      私たちが
      時を超え、想いを歌で交わしあうように創り上げる
      世界でたった一つのリングでありたい・・・。

      そんな風に願い、私が勝手に、当店のオリジナルリングに
      名前を付けております。(笑) 

      先日の相聞歌のお客様です 

      以前、お客様のお兄様に、ご結婚指輪を購入していただきました。
      今回、ご自分がご結婚するにあたり、覚えていて下さって、
      当店に…と、ご来店されたお客様です。

      浅井さん
      作って頂いたのは、上品なつや消しの18Kのシンプルなリング。
      互いのリングの内側に、誕生石(3月アクアマリン 9月サファイア)を入れた
      大人っぽい仕上がりのリングになりました。
      金のリングは、鏡面仕上げも綺麗ですが、つや消しの黄金(きん)の光が
      優しく輝く、品の良い仕上がりになりました。

      浅井リング


      お客様の感想です
       「予算・デザイン等、こちらからの色々な注文を聞いていただき
      感謝しています。上品なつや消しで、ほれぼれする美しさだと思います。
      はめ心地も良く、とても気に入りました。」

      こちらこそ、  とても素敵な言葉をいただき、感謝しております。
      本当にありがとうございました。
      出来上がりまで1か月。
      職人さんが、想いをこめて丁寧に作ったリングです。

      お幸せになって下さいね♪

      スポンサーサイト
      [2008/07/11 14:47 ] | オリジナルマリッジリングの物語 | コメント(0) | トラックバック(0)
      <<マリラ・カスバートの頭痛 | ホーム | ♪七夕♪という名前のマリッジリング>>
      コメント
      コメントの投稿














      管理者にだけ表示を許可する

      トラックバック
      トラックバック URL

      この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。