スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      時計の鼓動聞いてみませんか?
      「若い時に高かったけど、欲しくて頑張って買ったんだよ。」

      「おじいちゃんが使っていた時計だけど…まだ治せますか?」

      と、手入れをすれば、クォーツよりも、長持ちするかも…?の自動巻の時計達。

      クォーツのように、精度良いわけでない。

      癖もあるし、大切に扱わないと拗ねてしまう事もある。

      でも、お店に手入れに来店されるお客様は、思いが一杯。

      そんな時計達と、お客様に、どんどん出会って欲しいなぁと、

      数年前より、2つの個性的なブランドの正規取扱いを始めました。

      どちらも、ちょっと頑張って、手を伸ばせば、届くお値段。

      デザインも、ちょっと変わった個性派。

      ひとつは

      を持った大人

      の人に是非可愛がって欲しいハミルトン
      Image4741.jpg

      アメリカで生まれ、鉄道時計、陸海空軍、そしてハリウッドが恋する

      現在は、スイスメイドの来年120年を迎えるウォッチ。

      常識や変化を恐れず彼らが作った、世界で初めての電池時計ベンチュラ

      は、アメリカの魂としてスミソニアン博物館に展示されています。

      そして、

      表から時計の鼓動が見える” オープンハート”。

      開発したスイスの若きマニュファクチュールブランドは20年。

      フレデリックコンスタント

      心臓と、時計の鼓動を重ねる彼等の思いは、オープンハートの売り上げの

      一部が心臓病の子供達のチャリティに。

      実は特許を取り忘れてしまったオープンウィンドウ。

      時計のフェイスをもともと作っていたメーカーなので

      コストパフォーマンスはとても高いです。
      Image4751.jpg

      二つのブランドの“個性”、“作りに対する思い”、

      そして、“良心的な価格”に、惚れ正規取扱店となりました。

      ぜひ、時代と共に、長く可愛がってあげて下さい。

      Image1ちらし
      明日が最終日、ぜひご来店ください♪

      スポンサーサイト
      [2011/06/11 05:07 ] | じゅえるのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      到着しました♪
      じゃじゃ~~~ん♪
      Image10.jpg
      4月に発売されたばかりの
      カーキ パイロット オート 38mm
      H64425135(ブラックダイヤル・SSブレス)
      販売価格:95,550円(税抜:91,000円)
      機械式自動巻/ステンレススチールケース(38mm)
      サファイアクリスタル/20気圧防水

      Image3.jpg
      (変だけどカッコイイ文字盤 一目惚れ~

      1940年代、1マイルをわずか数十秒で飛行し、
      秒単位の判断が求められた空軍パイロットのため
      開発された逆文字盤。

      内側が「12時間計」。
      時間の確認は、短い時針の先、枠内の数字で確認。

      ちょっと型破りで、ダイナミックだけど、カッコイイ
      ハミルトンだぁ~~~って感じ♪

      2色の皮ベルトもありですが、スーツでも、Tシャツでもいけちゃいます
      38mmなので、女子もいけるかも

      Image9.jpg
      実は、昨年出たオートは46mm。(ドデカイ
      一回り小さな42mmは、クォーツ。(クォーツも良いけど…
      個人的に流石に46はどでかかったので
      同じデザインでもう少し小さめの自動巻
      欲しいなぁ~~~と、ず~~~~っと思っていた所
      春の新作として登場

      (ハミルトンさん、ありがとうございます
      Image2.jpg
      新品の青い保護テープ♪ハガすのは、誰でしょう~~(笑

      …と、云う事で、お待ちしております。
      繝上Λ譎りィ・011逵区攸_convert_20110525201333


      pilot38mm_07.jpg
      ↑1940年頃、空軍用のリストウォッチに使用された
      ハミルトンの広告。
      パイロットの人が、何気に紅の豚のボルコ・ロッソを思い出させますが…
      (って、思ったのは、はらっぱらっぱだけ?)
      ボルコは、WW1後の大恐慌の辺の話らしいので、
      ハミルトンの方が、WW2使用という事で、少し時代は新しいかな?


      時計・宝石・メガネ ハラHP
      日本赤十字東北関東大震災専用口座案内

      今日早速撮ってみました。
      まだまだ新しいカメラと格闘中ですが・・・・
      出来ないなりに、面白い★手ぶれ機能ありがたや~~です
      [2011/06/03 22:07 ] | 時計の話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      | ホーム |

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。