スポンサーサイト
      上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
      新しい記事を書く事で広告が消せます。
      [--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
      レンズのソムリエ!?
      原源次郎さん
      「メガネのレンズ、  ワインと良く似ているんなぁと思うんです」

      先日の水曜の定休日に行った、眼鏡士の講習会での講師の方の印象深かった言葉です。

      今回は、はらっぱらっぱ二人で出席。

      テーマは、遠近両用の累進レンズ(遠くも近くも見える境目のないレンズ)
      を中心とした話でしたが、妙にそれが、頭に残りました。

      境目がなく、遠くも近くも見えるという事は、実は、焦点が、微妙に遠くも近くも、あいまい。
      そして、同じレンズの中で、度の移行があるということです。

      確かに、同じ遠近両用でも、会社によっても、種類によって、設計の違いがある
      微妙な累進という特性は、味わい(と、この場合言うのか疑問ですが)も様々。
      レンズを使うお客様の、好み(生活の中での使い方、その癖、等)も様々。

      ワインかぁ~~~~。と思わず、頷きつつ、
      焼酎でも、ビールでも、日本酒でもなく、何故ワインかぁ~~とも、考えてみたり。

      もしや、ワイン好き?と思いつつ、実は、その話の前後の内容を、考えてみると、
      眼鏡屋が、お客様に、レンズを選択して頂く時、より良いソムリエ最終的になれたら良いなぁ
      という、気持から来た先生の言葉だったのかなぁとも思ってます。
      (はらっぱらっぱが勝手にそう思ったのかもですが、講師の先生ごめんなさい 

      ワインの品評会の様に、眼鏡士達が集まって、

      「このレンズは、遠くを重視して見るには便利な遠近両用だよね。」
      「でも、近くを見るには、このレンズの方が、良いかも」
      「度の強い人にはこっちの方が良いかも、でも弱い人にはどうかな?」

      等など、みんなでそんな風な勉強会が出来ると面白いですね。という言葉もありましたが、
      なにせ、遠近両用レンズ、実際やるとなると、人によっての度数も違いがあること、
      もちろん年齢による参加者の制限もあること。
      同じレンズでも、人によって微妙に感じ方も、感度も、許容範囲も違うこと。
      レンズの種類が多いこと、毎年新しいものが出ることなど、他、色々考えると、
      現実なかなかそれが難しいかなぁ  という言葉もありました。(残念!)

      ワインの飲み比べと云うほどではないですが、
      当店でも、同じ遠近両用でも2~3種類のレンズを、通常体験して頂いた後、決定して頂いてます。

      値段も、設計も、会社も、見え方も違います。
      選ばれるのも、やはり人それぞれ・・・面白いです。


       ところで、↑写真の人物は、初代 源次郎、はらっぱらっぱの祖父です。

      10月2日から、お店で写真展を1ヶ月間、開催!只今はらっぱらっぱ準備中です

      ご来店の方には、クイズに答えて、2000円商品券獲得!という特典もあり♪
      10/2~10/10までは、眼鏡の日、目の愛護デー中でもあるので、
      お手持ちのメガネ  無料点検等も受付しております♪

      もちろん、視力等のご相談も受け付けしております♪
      お気軽に、写真展を見に 遊びに来て下さい、お待ちしております♪
      スポンサーサイト
      [2008/09/30 15:15 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      ありがとう企画☆写真展のお知らせ~♪
      時計・宝石・メガネ ハラ 皆様のおかげで今年創業100年を迎える事が出来ました

      本当にありがとうございます


      そこで?というか、100周年の企画のひとつとして、先代のはらっぱらっぱが、
       撮った西太田町やお店の写真展をやろうかなぁと、只今、写真の整理中。

      家族のプライベートの写真も多いですが、面白いかなぁと思うものもいくつかチラホラ。
      (整理がつくのか?)
      写真展(と言えるものかどうかですが)、期間は、10月2日~11月3日迄。

      写真展 西太田町1  時の記念日パレード

      左は、45年以上前の、お店の近くの写真。おんぶをされているのは、
      はらっぱらっぱ男  (まだ赤ちゃん)
      おんぶしているのは、祖母。こんな風景、昔よくありませんでしたか?
      写真、左上のお店は、今は、呉服屋さんですが、この頃は 化粧品屋さん。
      道もまだ舗装がされていなかった様子が写っています。

      右の写真は、 時の記念日(6月10日)のパレード。 
      昔、時計組合で、時の記念日を皆に知ってもらう為、こんなパレードを昭和40年頃?
      していたようです。
      車が流石にその頃の形でクラッシック~。
      今は、お店の駐車場になっている隣も、きりやさんという化粧品屋さんの店舗でした。


      恵那峡
      ↑これは、一緒に混ざっていた恵那峡、品の字岩の辺を写した絵葉書。
      帆掛け舟!?
      ちょっと風情があっていい感じかも。
      また復活しないかなぁと、勝手に思ってしまいました。
      今もあるあの品の字岩は、よく地震等で、落ちてこないなぁ・・・と、今更ながらに
      驚きました。

      こんな写真、眠っているお家まだまだありませんか?
      探してみると意外なこと発見?出来るかも♪

      写真展の間、お店でクイズを出します
      正解者には、お店で使える商品券進呈~~~

      また、10月1日(水曜なので定休日ですが)がメガネの日、
      10月10日が目の愛護デーということで、眼鏡の無料点検、相談も受け付けております。

      期間中、眼鏡お買い上げの方には、
      なかちゃんポイント2倍ハロウィンのお菓子のつかみ取り  

       メガネ男子、女子、の企画は(まだ言うか・・・)まだ、ですが、
      でもご希望の方、受け付け始めちゃおうかなぁ~~~(笑)

      10月、11月の六斉市等、ふら~~~と、立ち寄ってみませんか?にっこり

      [2008/09/22 12:00 ] | はらっぱのたわ言 | コメント(2) | トラックバック(0)
      アレルギーの話
       お酒の弱い人 、 強い人 判定をするのに簡単なテストがあります。

      エタノール・パッチテスト

      消毒用アルコール(エタノール)を、絆創膏のガーゼの部分に数滴たらし、 
      わきと、ひじの関節の中間との皮膚の柔らかい部分にを貼り付け7~10分、
      絆創膏をはがして10分後 赤くなっているか見る。

      貼った部分が赤くなっていれば  お酒を分解する酵素が少ない

      お酒に弱い体質。 (友人T はすぐ赤くなる、ざる・・・この場合は??)

      逆に、変化がない人  (はらっぱらっぱは、変化なしです。喜ばしいのか?)

      強い体質…というテスト。やってみたことありますか?

      ところで、同じパッチテストで、金属アレルギーのテストも出来ます。

      続きを読む
      [2008/09/21 17:12 ] | はらっぱのたわ言 | コメント(2) | トラックバック(2)
      秋といえば・・・その2
      栗きんとんも美味しいですが、栗きんとんを作る時に出来る非売品の おこげ  、
      この時期しか手に入らない美味しいレアものです。

      栗きんとんは、口の中に入れた瞬間、ホロっとくずれて、栗の味がふわ~~っと広がりますが、
      しっとりと、硬いおこげは、噛めば噛むほど 栗の味がじっくりほわ~~~ん と、広がります。

      十年近く前?ですが、この おこげ、探偵○イトスクープ という番組で、

      「昔食べた 耳垢!? の様な美味しくて 甘~~いのお菓子を探して!」

      という依頼で、探偵が同じ西太田町の松月堂さんへ探しに来ました。

      ん~~~耳垢・・・印象的でした。 (笑)

      おこげ

      最近は、テフロンの鍋で栗きんとんを作ることが多いので、おこげが手に入るお店が少ないらしい。
      栗きんとん巡りをしながら、おこげ巡り、お勧めです 

      そして、もうひとつ 秋  といえば? 

      めがねの日と、 メガネの日10月10日の目の愛護デー目の愛護デー

      続きを読む
      [2008/09/18 09:00 ] | はらっぱのたわ言 | コメント(2) | トラックバック(0)
      ベストドレッサー賞発表!
      9月14日は、十五夜、中秋の名月だとか 

      そう聞いて、空を見上げたけれど、ん?ちょっと真ん円ではない?
      十五夜、真ん円ではない日も、あるんですね。

      で、こんなサイト見つけました2008/09/14 中秋の名月
      今年は、満月の一日前になるらしい。
      まだまだ昼間は暑いですが、こんな風に  秋は深まっていくんだなぁとしみじみ・・・。

      で、秋といえば、めがね屋にとっては、IOFTの時期でもあります。

      IOFT

      IOFT…なんじゃそりゃぁですが、
      International Optical Fair Tokyoの略 →めがね国際総合展が、
      今年も10/1から3日間、始ります。あと半月。

      国内外からのメガネ関係の各メーカーが集まる
      日本で一番大きい(アジアでも)メガネ市。世界4大メガネ展のひとつ。
      メガネや、その他関連グッズ、機械他、普段の地方での展示会より色々な品揃えが
      見ることが出来るのが、面白いかな?
      もちろん普段会えない人にも上手くいけば遭遇出来ます 

      メガネのベストドレッサーの受賞式方といえば、ピンと来るでしょうか? 

      続きを読む
      [2008/09/14 00:05 ] | メガネのお話 | コメント(0) | トラックバック(0)
      | ホーム | 次のページ>>

      FC2Ad

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。